toggle
無限の可能性に向かって ジャパントラック大阪株式会社

会社の特色(会社紹介)

■エコアクション21認証(2008年1月~)
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
弊社においては地球環境保全が企業の重要課題である事を認識し、省資源、省エネルギーの推進、CO2の削減、廃棄物排出量の削減に力を入れ、また環境法令の順守など環境マネジメント活動を経営の最重要課題の一つと位置づけます。

■グリーン経営認証(2009年1月~)
グリーン経営認証とは、交通エコロジー・モビリティ財団が国土交通省、全日本トラック協会と協力をし、トラック事業者が自ら環境保全に関する活動を行えるようなマニュアル作成を、それに基づき一定以上のレベルの超えた事業者を与えられる認証であり、当社は審査の上、認証登録され、省エネルギー運送推進など環境保全に努めています。

■Gマーク(安全性優良事業所)認定(2010年1月~)
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会により交通安全対策などの取り組みを評価され、一定の基準をクリアし安全性優良事業所に認定されております。

■専属産業医の選任(本社営業所)(2012年9月~)
「産業医」とは企業におきます全社員が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、専門的立場から指導・助言を行う役割の医師のことをいいますが、弊社では本社営業所にて産業医を選任、契約して健康診断の結果チェックや健康診断後などに健康相談希望の社員が生じた場合に、相談を受けております。

■ひょうご健康企業宣言事業所(2019年11月~)
当社は、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言いたします。その取り組みの一つとして、健康保険組合連合兵庫連合会の「ひょうご健康企業宣言」を行い、健康保険組合と連携して従業員とその家族の健康増進を推進していきます。

《ひょうご健康企業宣言》
1.経営者自身が率先して、健康づくりに取り組みます。
2.健康づくり担当者を設置します。
3.当社の健康課題を把握し、改善に努めます。
4.健康保険組合と連携し、健康づくりを推進します。
5.労働基準法、労働安全衛生法などの法令を遵守します。